トップ  >  基礎知識  >  任務知識

任務知識

各任務(ミッション)を始める前に知っておくべき知識です。特にマルチプレイヤー版ではこれらのことは知っている前提でゲームが行われるので、覚えておきましょう。

シングルプレイヤー版, マルチプレイヤー版共通

  • 弾の命中位置によりダメージ変化。
    • 100%はその武器本来の攻撃力。
    • 頭: 200%
    • 体: 100%
    • 脚: 70%
  • 味方にはグレネードを使った場合を除きダメージは与えられない。 (弾は味方の体をすり抜けます。)
  • 一部の銃の弾は薄い壁を貫通する。 (PSG-1、P90など) (そのため壁に隠れたから安心、とは限らない)
  • PSG-1はスコープを覗かないと照準が現れない。 (スコープ無しの状態で発砲すると著しく精度が落ちる)
  • プレイヤーの状態で照準にズレ(照準のマークの開き)が生じる。
    • 歩行中: 開き中
    • 走行中: 開き大
    • 昇降中(坂道): 開き大
    • 空中(落下中): 開き大
    • 残体力少(DANGER状態): 開き中
  • 高いところから落ちるとダメージ。 (高ければ高いほどダメージは大きくなる。最悪の場合死んでしまう)

シングルプレイヤー版のみ

  • どんなミッションでも敵をすべて殲滅すればクリアになる。
  • コンピュータには警戒態勢というものがある。
    • その場に立ち止まり銃を構えて数秒間辺りを見回す。敵が見当たらなかった場合は、警戒態勢を解いて通常行動に戻る。
    • 警戒態勢になる条件は以下の通り。
      • 近くに着弾があった (味方の弾でも反応する)
      • 銃弾が近くを通った (味方の弾でも反応する)
      • 近くで発砲があった (味方の弾でも反応する)
      • 自分の周りで敵が走っていた (壁越しでも反応する。ただし「歩き」では直接触れても反応しない)
      • 敵を見失った
      • 既に倒されている仲間を進路上で発見した

マルチプレイヤー版のみ

  • サーバによっては設定が標準のものから変更されている場合がある。
    • よくある変更の例:
    • 銃の攻撃力の変更
    • 味方の弾が当たる
    • 手榴弾の爆発時間の変更 (特に床や壁に当たった瞬間に爆発する手榴弾を「着発」という)
    • チート行為等を行ってもオートキックが作動しない (無法地帯鯖)
  • 詳しくはサーバ管理者に問い合わせる必要がある。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:104 平均点:4.71
前
基本操作
カテゴリートップ
基礎知識
次
画面表示

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿